ちゃいるど通信(2019年8月)

  • ちゃいるど通信
  • チャイルド・アイズ

お盆とは

お子さまにとって楽しい夏休み!
帰省なさる方も多いと思いますが、その機会にお盆についてご家族で少しお話してみませんか。

お盆の期間中は「五戒」という教えにより、肉や魚を使わずに作る精進料理をお供えし、
家族も一緒にいただきます。そして、ご先祖様へのお土産として白玉団子を用意します。

15日にはそうめんをお供えします。
その意味は、諸説ありますが、細く長いことから、幸せが永く続くようにという願いが込められているということです。
ご先祖様が帰られる時の馬の手綱や荷綱としてという説もあります。

精霊馬(しょうりょうま)とは

精霊馬(しょうりょうま)という茄子の牛ときゅうりの馬の飾りがあります。

ご先祖様の精霊がこれに乗って帰ってこられると言われていますが、
行きは馬に乗って少しでも早く帰ってきていただき、帰りは景色を楽しんだりしながら、
ゆっくりと牛に乗って帰っていただくという意図の表れだそうです。

ご先祖様への感謝とともに、ご家族でお盆の由来について話をされてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事