ちゃいるど通信(2018年6月)

  • ちゃいるど通信
  • チャイルド・アイズ

梅雨の時期に入りました

6月に入ると梅雨の季節がやってきたと思いませんか?
大人からすると、じめじめして嫌な季節と思われがちですがお子様たちは違います。
長靴を履き、傘をさし、レインコートを着てのお出かけに心がうきうきして「雨あめ降れふれ母さんが~。」と歌いながら、ぴちゃぴちゃと水たまりに入っている姿を目にしませんか。

この楽しみ方がとても大切ではないでしょうか?

長靴で確かめる水たまりの音、傘で感じる雨音など音の表現の仕方もそれぞれお子様によって違います。
教室で先生たちが尋ねますと、「ザーザー」・「しとしと」・「ぱらぱら」・「ぽつぽつ」など、お子様によって全く違うことに驚かされます。
感じたことを自分の言葉で自然に表現することは難しいことですが、普段から五感をたくさん使えるように、お子様と雨を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お子様の表現力に驚かされます。

長靴で確かめる水たまりの音、傘で感じる雨音など音の表現の仕方もそれぞれお子様によって違います。

教室で先生たちが尋ねますと、「ザーザー」「しとしと」「ぱらぱら」「ぽつぽつ」など、お子様によって全く違うことに驚かされます。

感じたことを自分の言葉で自然に表現することは難しいことですが、普段から五感をたくさん使えるように、お子様と雨を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事